Img_326355737dc099dab1b151c26d899590
日程が合わなかったり、暑さ寒さを避けたりすると、またこの月に出展しました。

何度か出展していますが、こんなに良い場所は初めて!
本堂に向かう道の傍らです。
上の写真は並べ終わって始まる直前。
この頃はまだ静けさがありますが、良い気候、七五三のお参りも重なり、たくさんの人がいらっしゃいました。

前にも購入しました、と何人かからお声かけいただき、本当に嬉しかったです。
ブースを見て、かわいい!と目を細めてみてもらえると、
夜なべして作って良かったなぁと、何度もウルウル目を赤くしていました。

日頃は一人、ラジオを友だちにチマチマと作っていますが、
たくさんの方にご覧いただき、お話でき、シアワセだなぁとカラダの真ん中から感じます。

どうもありがとうございました。
Img_f1f84070cd4c025f7957233f4d0d6ca0
こうやってたくさんの方と出会えるのも楽しみのひとつ。

お隣のブースのsaitoeさんに似顔絵描いてもらいました。
メガネと鼻を描いただけで、もう私に似ていました。
サラサラサラと次々に似顔絵を描きあげ、自分の絵を手にとったお客さんの反応もまた楽し。
saitoeさん (Click!) の絵はとても味があります。
雰囲気をとらえ、ついつい眺め入ってしまいます。


手創り市に出るとお客様に出会い、出展者さんに刺激され、
また創りたい。
どんどん創りたいって思います。

今後も顔がほころんでしまうような、あったかいうつわを目指してがんばって参ります。
Img_b086e9c783799f4c4b43420b98456661
17日の日曜に、鬼子母神の手創り市にて出展しました。
先日までの寒さが嘘のように、黄色になった銀杏の木漏れ陽があたたかく、秋を楽しむ素敵なひとときでした。

鬼子母神の手創り市は三年振りくらいの出展です。
最後に出たのは次男を妊娠する前。妊娠がわかって、出展を一度キャンセルしたことがありました。

このイベントは常にたくさんの方が訪れます。
さらに良い季節も重なって、まさしく老若男女、海外の方、いろいろな方がお越しくださいます。
皆さん、手作りに温かい目を向けてくれるので話も弾み、意見も聞けて大変勉強になります。

そしてお洒落な方が多い。
今はこういうのが流行っているのか~と目の保養です。

普段あまり接しない、20歳くらいの若い女子に作品を「かわいい」と言われると妙に嬉しい。。
オジサンの気持ちをちょっぴり理解してしまいました。

多くの方に作品を手にとってもらえ、嬉しかったです。
旅立った作品たちが今も愛されていますように。

ありがとうございました。
10月5日は楽しみにしていた「宵の市」秋。です。
だのに、雨。。。そしてぶらぶらマーケットは中止でした。

新作の陶のブローチを並べて、お客さま、出展する作家さんのご意見を聞きたかった~

川越の「はるりKINUMO」さんに納品の予定だったので、電車で一人川越へ。
ブローチ、ボタン、箸置きを納品させていただきました。

ブローチって私の頭には全くなかった存在。

でも、作ってると本当に楽しいんです。
箸置きは、箸が置きやすいように、真ん中がへこんでて、多少の制限がありました。
しかし、ブローチは全くの自由。
好きなものを好きなように作ればいい。
夜中にひとりでずっと粘土遊びをしているような感覚。

近いうち、載せたいと思います。


次は20日(日)のクローバーカフェ 所沢ママフェス (Click!) です。
またまた新作持っていきます。
こちらは室内なので、雨天でも大丈夫♪
雨女の私には室内イベント、最高です。
Img_d0e29846c5f503e8a2a56f73bd40e5b6
Img_5ae12231125798c01745dcf0eef3f7d1
革作家さんのTФKさんに声をかけていただき、川越宵の市に初めて参加させていただきました。

初めての川越で、蔵の街を見てまず感動~!
そして暑さにクラクラでした。。

テントなしで挑んだ、私とお隣で出展された帽子作家の「kikono」さん。
2人で朦朧とする意識の中、励ましあって乗り切りました。

この暑さを乗り越えさせてくれたのは、あたたかい出展者さんたちと、流れる音楽、なまぬるくても貴重な風、2.5リットルの水分、お客さまの「かわいい」という言葉。


15時半になると日差しも隠れて少しだけ過ごしやすくなり、お客さまも増えてきました。
16時からはライブが始まったりとほんとお祭り。

こんな楽しい空間に私も参加できてほんと嬉しかったです。

宵の市のぶらぶらマーケットは8月9月はお休みで、10月から再開です。
仲良くなった作家さんとも再会を約束して。楽しみです。
Img_058d6f1b735fb78d6e5a30c825cc7369
土曜日だけの雑貨屋さん、朝霞のun peu さんへの出展を29日に終えました。

5周年記念で、たくさんの方が訪れたようで、un peu さんの素敵さ、店主さんのお人柄がよくわかります。
10年、20年...と続けていただきたいです。

お隣のブースに出展されていた多肉植物作家さんに、私の作ったピッチャーを使っておまかせでつくっていただきました。

すごくかわいい。。。

多肉のプクプクがたまりません。。

他にも私のピッチャーに活けた多肉たちもすぐにお客様の元へ行ったようです。


5月に出展したイベントで知り合った作家さんにun peuさんのこの企画を教えてもらい、
こうやってコラボできたり、好きなお店が増えたり。


うつわをつくるのも楽しいけど、こうやってつながっていくのまた楽しい。

素敵なご縁に感謝です。